周りから見たら、凄い!とか幸せそう!と思われている人でも

なぜか心が満たされない…
将来のことが不安で仕方がない…
自分より成功している人が羨ましい…

そんな負の感情を持っている人は大勢います。

その一方で、

今、最高に幸せ!
周りの人を心から応援できる!

と、いつも心が満たされている人がいるのも事実です。


では、この違いとは何でしょう?

ズバリ!
より下層の欲求をしっかりと満たしてあげているか、です!


マズローの欲求5段階説をご存じですか?

一番上から

・自己実現欲求(あるべき自分の実現)
・承認欲求(他者からの尊敬、出世欲)
・社会的欲求(愛情と所属の欲求)
・安全欲求(安心・安全な暮らし)
・生理的欲求(食欲、睡眠欲、性欲)

というように人間の欲求はピラミッド構造になっているという考えです。

心が満たされないと思っている人は、
より上位の欲求である自己実現欲求や承認欲求を重要視し、
そこを満たそうとしている傾向があります。


しかし、いくら上の階層の欲求を満たしても、
ピラミッド状の欲求階層の下部が欠けていれば上位の欲求も満たされないのです。

もし、今、あなたの心が満たされていないのなら
下層の欲求がしっかりと満たされているかどうか自問自答してみましょう。


①生理的欲求
・手作りの美味しいご飯をきちんと食べている?
・睡眠時間をしっかり取っている?
・愛のあるセックスを定期的にしている?

②安全欲求
・お金の不安はない?
・安心して帰る場所はある?
・部屋はキレイに整理整頓されている?
・自分に危害を加えるような人は周りにいない?

③社会的欲求
・自分を愛してくれる人はいる?
・仲間だと思える人はいる?
・仕事や家事を通して相手に貢献できていると思う?


ひっかかる項目があるなら、その欲求が満たされていないということ。
まず、下層の欲求から満たす努力が必要です。

美味しいご飯を食べる、
しっかり眠って心と身体を休める、
愛する人とのセックスを楽しむ。

人間にとって当たり前のこと、
ともすれば、軽視してしまいがちなことほど
心を満たすためには大切なことなのです。