最近では、女性経営者の本がたくさん発売されていますね!
その中でもピンクの愛らしい表紙と「可愛いままで年収1000万円」というタイトルに惹かれて購入したのが、こちら。


男女ともに、自分のやりたいことができない人の大きな特徴は、失敗することを怖れて最初の一歩を踏み出せないこと!
そんな悩みを聞く度に
「うーん、みなさん軽やかさが足りないな」と私はいつも思うのです。私はセミナーや講座でいつも「投げる球は軽く、そして数を多く!!」
とアドバイスしているそう。確かに、最初からうまくいくことってほとんどないですから、いかにいろいろなやり方仕方を試してみるか、が成功の鍵なんですよね。
そして、失敗やうまくいかないことを重く捉えず、あくまで投げる球は軽く!が大事。
ビジネスも恋愛も球は軽く投げる❤
これ、幸せになる鉄則です。


それから、これは女性に多いと思うのですが、お金をもらうことに抵抗を感じる人。
お金をもらうことに申し訳ないと思ってしまっていては、多くのお金を稼ぐことはできません。
著者の宮本さんが、この申し訳ないという感情がなくなっていったのは、こんな風に考えられるようになったから。
「お金とはなんだろう」と本気で考えていた時に、ふと思ったのです。「あれ?お金って単なるエネルギーの交換なんじゃない?」と。「じゃあ、私は何のエネルギーとお金を交換しているのか」と考えました。そうしたら答えはすぐに出てきました。「愛のエネルギーだ」と。

なぜか、私の発する「愛のエネルギー」よりも「お金」の方が価値があると思っていたのですが、そんなことはなく、私の「愛のエネルギー」といただく「お金」は同等の価値なんだと確信しました。

どんなお仕事でも、お客さんに幸せになってもらいたい、喜んでもらいたいという気持ちには愛情が含まれていますよね。
だから、自分のお仕事に自信を持っていてお客様に喜ばれる仕事をしていれば、お金はそのお仕事に見合っただけの対価であると言い切れるのだと思います。
そうやって仕事をしてきた人は、堂々とお金を稼ぎ豊かになっていくべきなんでしょう。

お金に好かれるマインドやお仕事のやる気をアップさせるちょっとしたテクニックも紹介されています。
誰にでも実践できることばかりなので、ごく普通の女性が年収1000万円になるのは難しいことではないんだ!と勇気づけられます^^



================

最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログを読んだ感想をコメントしていただけると嬉しいです。
ご意見やご要望もお気軽にお聞かせください^^